スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

FXEF NEW ペイント

製作中の79’FXEFのペイントが仕上がってきました。

色はかなり悩んだ結果、XR1000のガンメタをベースに

少し黒めに仕上げました。大人な色合いです。

デカールもローライダー仕様だと”ありきたり”になってしまうので

70年代中頃のFXE AMFデカールに決定!! 早速ペタリ!!

FXEF 0001

この色にデカールがドンピシャ!!です。 いいねぇ~

そして、ランブータンの長谷川君にお願いしていたシートも

完成してきたので合わせてみました。

FXEF 0002

注文通りのナイスな仕上がりに!! 

’男らしさ’を引き出す、ダンディコブラ仕様です。

FXEF 0003

とりあえず、仮組み終了!! イメージ通りの仕上がりに!

これからもう少し、色づけをしてから完成です。

完成後の試乗が楽しみだなぁ~。

ちなみに、まだオーナー様は決まっていないので

気になる方はお早めにご連絡ください!!

お待ちしております。    

スポンサーサイト
2011年02月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | One & Only

できるかな!?  (ハンドル編)

きずけば4月も下旬にさしかかりました。

3月の第3日曜から無休でやっているので働く事、26日間…

そろそろ、疲れもピークに達して変なテンションに!!

ここ数日、ワンオフパーツ製作に取り組んでいましたので

いくつか紹介しときます。

ワンオフパーツを作る時のテーマソングはもちろん「できるかな」

で決まりです。一人のっぽさん&ゴンタ君でレッツスタート!!

「でっきるっ~かな、でっきるっ~かな、ハテハテ フフウ~~」

005_convert_20100417100006.jpg

ハイテンションで必要な材料選びです。
さて、何を作るんでしょう~か??

006_convert_20100417100046.jpg

材料を刻んで、旋盤、ボール盤、タップで準備完了。
なんだかわかりましたか?

007_convert_20100417100113.jpg

仮づけをして形になってきましたね。
答えはフロントブレーキレバーマウントです!!

008_convert_20100417100144.jpg

そして、本溶接開始。歪みがでないようにしっかり溶接。
超~高温になるのでヤケドに注意ですね!!
後は全体を削りだして○須クリニックで整形!おっと間違え
高橋クリニックで成形します。(L.C.GARAGEね)


009_convert_20100417100208.jpg

はい、成形も終わりキレイな姿に!!
これから、位置だしをしてハンドルに溶接します。

010_convert_20100417100236.jpg

完成しました!!この後は全体を磨いてメッキ屋さんで仕上げです。
お客様の要望が、インナースロットル&クランプ無レバーというこだわりのご注文。
スチィール製のレバークランプはカッコイイ物がないので作っちゃいました。
みなさんも、無い物は作る!!に挑戦してみてください。
この後は、ディスクブレーキのためワイヤー引きマスターを作りました…

001_convert_20100417100539.jpg

大変な作業の毎日ですが、楽しく仕事してます。
日々、スキルアップのために努力中です!!



2010年04月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | One & Only

ショベルオイルタンク加工

沼田は昨日、今日でまた雪が降ってます…寒い…
冬の作業場は極寒です。
可燃物を取り扱うので暖房なしはかなりキツイなぁ。
以前、作業場爆発で大やけどを負った経験があるので
かなりビビってます。ドリフの爆発コントのように
髪の毛、ひげ、まつ毛、鼻毛がマジでチリチリでした…
そんな中でも作業は溜まる一方なので頑張ります!!

今、作業中のショベルFLHの加工です。
純正オイルタンクだった物をリジットタイプのオイルタンクに交換する作業。
クラッチをスーサイドにするためリーリースレバーの加工や現行のバッテリー
収納のためオイルタンクをバラバラ殺人事件にしてブラックジャックの如く
修正していきます。フレーム加工なしの完全ボルトオンなので後で純正に
戻す事も可能!!(だから余計加工が大変…)
派手ではない地味な作業の紹介です。

オイルタンク 0001

まず、4速フレームに合わせて寸法をきめてライン書きです。
バッテリー収納のため幅を4cmワイドに、真ん中でブッタ切り!
全体的に長さも合わないので、前もちょっと詰めます。

オイルタンク0002

はい、バラバラです。

オイルタンク スラッジ

中古のオイルタンクを使用したため中にはスラッジの山!!
たまにはオイルタンク内の洗浄をオススメします。

傷

まぁ、良くやっちゃうんですが洗浄中にザックリ…

オイルタンク0005

増設パーツを鉄板から作っていきます。

オイルタンク0008

そして、歪まないように全体を点ずけして固定

リリースレバー

リリースレバーを作って、オイルタンクに当たらないように下エグリ加工

オイルタンク0009

全体的に溶接をしてオイルが漏れないようにチェック!!

オイルタンク完成

最後に溶接部分をキレイにならして、ハイ完成!!
後はメッキ屋さんにお願いします。

 ゴリ君もうチョット待っててね~
2010年03月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | One & Only

ワンオフハンドル製作

自分だけのオリジナルハンドルが製作できます!!
S9.14 036

SR ロボハン

ナルセ ハンドル
ボルトオンカスタムでは満足いかない方は是非、ご相談ください。
2010年03月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | One & Only

タンクカスタム SR400

ピーナッツタンク仕様
SR ピーナツ

SR ピーナツ 左

SR 柴崎 タンク
ハイマウントとローマウントでだいぶイメージが変わります。

GTタンク仕様
s7.12 024

GTタンク 黒

S9.14 029
純正ペイントやメタル地などでもCooLに仕上がります!!
バイクの全体写真は Custom Bike カテゴリにありますので見てください。
カスタムのご相談、ご依頼はTELにてどうぞ!!  ☎0278-30-5322
2010年03月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | One & Only
 | HOME | OLD »»

プロフィール

カテゴリ

最新記事

シンプルアーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。