スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

VINTAGE PARTS フォーク編

L.C.GARAGE フォークコレクション!!
スプリンガー
左からハーレー1920年代のSV350ccシングル(ピーシューター)用  7Kg
左中 ハーレー1930年代のSV1200cc (VL)用 12.5Kg
右中 ハーレー1940年代のOHV用(写真はレプリカ) 11.5Kg
右  ハスクバーナ 35mm テレスコフォーク (ハーレー用に加工) 7.5Kg

あまり皆様には興味がないと思いますが、重量を測ってみました…参考までに。
この他にもJDスプリンガーやインディアンガーターなんかもカッコイイですよね。

カスタムバイクの製作には人それぞれのこだわりがあります。
細かいパーツ1つ1つで仕上がりの雰囲気がガラリと変わって個性がでます。
ビンテージパーツは今現代にない露骨な感じが超CooL!!
ふだんからそんなパーツを集めているのでお店の中はガラクタ(一般人だと)の山。
私にとっては宝の山に囲まれてお客様をお出迎えしております。
いつもお店に立ち寄るA型の後輩のK一郎はバイク屋ではなく古物屋と呼びます…
まぁ無理もないのですが、そんな古物をこれからいろいろ紹介していきます。
ちなみに奥の古物はわが愛車1930年MODEL V 1200ですがバラバラです…
スポンサーサイト
2010年04月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | BMF
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

カテゴリ

最新記事

シンプルアーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。